締め切りが、機会が、時が、迫って来るイカした英語表現7選

機会(イベント)や時が「やってくる」表現は未来形で十分です。

My birthday will come. 「私の誕生日は来る。」

My birthday is coming. 「私の誕生日は来ている」

でも、そのシチュエーションによって、状況は全然異なります。

あっという間に○○の季節だね。

この締め切りが終わったら、また次が控えてる。

〇〇はもうすぐそこまで来ているな

などの差し迫る時を豊かに表現して、適切な焦りや、希望や、プレッシャーなどを表現したいですね。

今回は締め切りが、機会が、時が迫って来るイカした表現7選を紹介していきます。

仕事でも、生活でも使う事が出来ますよ。

connect with ING

締め切りが、機会が、時が、迫って来るイカした英語表現7選

On the horizon

差し迫っている。~が待機しているという表現です。「いいか、こんなのがやって来るからな」と念押しするのに適した表現です。

There is judgement day on the horizon.

裁きの日が近づいている

We need to prepare for the next project on the horizon.

やって来るであろう、次のプロジェクトに備えなければならない。

Another tuition bill is on the horizon.

次の学費支払いが迫っている。

Around the corner

「~はもうすぐそこ」

「その角を曲がったすぐの所に来ているよ」という表現です。「準備しなきゃね」というニュアンスが若干含まれています。

Spring is just around the corner.

春はもうそこまで来ている。

The college entrance exam is just around the corner.

大学の入学試験はもうそこまで来ている。

Happiness is just around the corner.

幸せはもうそこだ。

Death is just around the corner.

死はもうそこに来ている。

Before you know it

貴方が知る前に。知る暇も無いうちに、〇〇が来てしまうという事を表す表現です。

「気づく間もなく」「あっという間に」という事を言いたいときと、また、「締め切りは気づかないうちに来るぞ。」と少し煽る時などに使います。

これが使えたら、恰好良いですよ。

Summer vacation ends before you know it.

夏休みは気づく間もなく終わってしまう。

We will empty our trust fund before we know it if you aren’t careful.

気づく間もなく貯金なんて使い果たすよ。もし十分注意していなかったら

He kissed me before I knew it.

気づく間もなくキスを奪われた

Deadline comes before you know it.

締め切りは意識もしないうちにあっという間に来る。

Down the road

いずれ、この先に。(このままのコースで行くと)という焦りのニュアンスが秘められている。Somewhere を伴って、いずれ、いつかの時点でとなる場合も多い。

We will face problems down the road.

このままだと問題に直面するだろう。

Recession is down the road.

不景気に向かっている

Somewhere down the road, we marry.

私達はいずれ結婚するのだわ。

With 〇〇 fast approaching

早くこちらにアプローチしているという一番一般的な文。is fast approaching(~が急速に近づいている)とも使えるし、with 〇〇fast approaching.(その時〇〇は急速に近づいていた)とも使えます。

My date of bankruptcy is fast approaching.

私の自己破産の日は早急に近づいている。

We moved to the shelter with a meteor fast approaching to earth.

私たちは隕石が地球に近づいている間にシェルターに移動した。

The due date is quickly approaching and I don't have a dime.

払い込み日は急速に近づいているが、私はお金を(10セントすら)持っていない。

Clock is ticking

時計がチキチキ鳴っている。秒針がチキチキ鳴って、時間が経つのを知らせている。

もうあまり時間が無い。終わりが近づいているという表現です。

The clock is ticking on that project

プロジェクトの終わりが確実に近づいている。

Her biological clock is ticking.

彼女の生体的に活動的な時間は終わりが近づいている。(子供が生めるのはあと少しだ。)

On its way

何かが、こちらに来る道を歩いている。こちらに迫っている時に使います。

Human extinction is on its way.

人類の滅亡は近づいてきている。

Help is on its way, but luck is in the way.

助けが向かっている。しかし運が邪魔をする。

(In the wayも「邪魔をする」というイディオムですよ。)

She is on her way to her destiny.

彼女は彼女の運命に向かっている。

I am on my way.

待ち合わせに遅れたとき、電話してI’m on my way.「そっちに向かってる」と、言い訳にも使えます。

See monster approaching

おまけ

Writing on the wall.

何かが迫ってくるというよりは、不吉な事に限定した表現。

「壁に書かれた黙示録」と言った感じでしょうか。

I lived my life even though there is the writing in the wall.

不吉な予感があったけれども、私は自分の人生を生きた。

My promotion felt like the writing on the wall.

私の出世通告は壊滅の予感に感じた。

スポンサーリンク
おすすめの記事