身に着けたスキル

仕事場は大人の世界ですから、「仕事出来るようになった?」「その仕事は出来ます」

みたいな直球ではしゃべりません。

仕事場での大人のコミュニケーションはもっとハイソで、インテリで、洒落ているのです。

これらのイディオムを使えるようになったら、仕事がきちんと出来るばかりか、「国際社会でやれる人」のイメージになりますよ!

仕事で使う、スキルに関するイディオム30選。外国人と仕事する前に必ず覚えよう

始める学ぶ慣れる

(Steep, Sharp)Learning curve

縦軸を習熟度、横軸を時間とした学習曲線グラフ。

それがSteep, Sharpであると言う事は、

  1. 人が短時間で多くを学ぶ、こと。
  2. カーブが短時間で高く上る事から、それが容易な事

実は混乱を生みやすい熟語。学習曲線が急こう配な事から、Steep Learning Curveの事を難しい事だという意味で使う人がいる。これは誤解なのだが、実は結構存在するので、だれかがLearning curveと言ったらば、前後の文脈からどちらなのか読み取る必要がある。

I am on a steep learning curve

今速い速度で習得している。

She has a sharp learning curve.

彼女は物事を習得するのが早い

This job has a steep learning curve.

この仕事は習得するのが容易だ

Lean the ropes

(仕事などの)やり方、コツを覚える。

You need to learn the ropes quickly.

早く仕事のやり方を覚えなければならない。

Up to speed

何かを十分こなせるだけの、状況ややり方が分かっている事。

Are you up to speed now?

もう十分仕事には慣れたかね?

As we are in critical situation, please get new guys up to speed as quick as you can.

我々は今大変な局面なのだから、新しい社員達を出来るだけ早く使えるようにしてくれ。

Under (one’s) belt

スキルや経験を身に着ける事。

(カウボーイがベルトに拳銃をぶら下げていたように、経験やスキルをベルトからぶら下げているイメージです。)

身に着けたスキル

I’ve got new skills under my belt.

新しいスキルを身に着けた

You need to have certain flight hours under your belt to make a commercial pilot.

乗客機のパイロットになるには、相応の飛行時間をクリアしないといけないよ。

Tricks of the trade

その業務/業界に必要な専門的知識、技術

To learn the tricks of the trade

専門的知識を学ぶ

You scare patients before explaining treatment. That’s doctor’s tricks of the trade.

治療の説明をする前に患者を怖がらせる。これが医者の極意だ。

Get your feet under the table

新しい仕事(や環境)に慣れる。いっぱしになる

It will take a year or so to really get my feet under the table.

この仕事が出来るようになるには一年とかそのくらいかかるだろう。

Carve out a niche

仕事で自分の為のユニークがポジションを作る

市場などでユニークな位置を獲得する

(ニッチな場所を掘り上げるという意味ですね)

I was able to carve out a niche at the company.

会社の中で私独特のポジションを作る事が出来た。

We have spent many years to carve out a niche in gambling industry.

何年もかけてギャンブルの業界で特有の位置を作る事が出来た。

Keep up with the times

時流についていく。

They should start twitting if they want to keep up with the times.

時代についていくのならば、ツイッターは始めるべきだよね。

出来ない。難しい

Amateur hour

能力が無く、仕事の成果が出ない事

Nothing has done? It was a total amateur hour today.

何も出来てないの?今日は本当に成果の出ない日だった。

Green as Grass

素人な事

Why do we have to hire someone like her. She is as green as grass.

何故彼女の様な人を雇わなければならないのか。彼女はずぶの素人だ。

He is green.

彼はまだ駆け出しだ。

Greenは若い、ひよっこ、駆け出しの様な意味で使われます)

Bite off more than one can chew

自分で負える範囲以上の事を引き受ける事

We are screwed because we bit off more than we can chew.

我々は自分達で負える以上の事を引き受けて、台無しにしてしまった。

In over one’s head

自分で解決できない位の問題を負ってしまった

Don’t take tasks that will get you in over your head.

後で解決出来なくて収集付かなくなってしまうようなタスクは受けるな。

「どっぷりとシチュエーションなどにつかる」という意味もあります。

I am in over my head with a prostitute. I got her pregnant.

私は売春婦との関係にどっぷりつかってしまった。妊娠させてしまった。

Not cut out for

(仕事に)適していない。才覚が無い

(彫刻だと考えて)ベストな形にcut out削り出されていない)

I am not cut out for that sleazy business.

私はああいういかがわしいビジネスに向いていない。

Throw in the towel

タオルを投げる。負けを認めて難しい状況から抜け出る。

I threw in the towel after the fiasco.

大失敗の後、私は負けを認めた。

Uphill battle

とても難しい仕事

(坂の下から上の敵に向かって戦うのは難しいことから)

Climbing up the corporate ladder for foreigners in the States is an uphill battle.

アメリカで会社の中で成り上がっていくのは、外人には大変難しい事だ。

spread myself too thin, Stretched too thin

沢山の事を担当していて、一つ一つに十分な神経を注げない。

(広げすぎて、伸ばしすぎて薄くなってしまっている事)

Each piece of my work didn’t hit the quality required as I happened to spread myself too thin.

沢山の事を担当しすぎて、一つ一つの仕事が要求されるクォリティーを満たしていなかった。

lose one’s touch

現場から離れて、仕事の感覚を忘れてしまう事

He lost balance in the performance. He is losing his touch.

彼は途中でバランスを失ったね。彼は現役の感覚が衰えてきている。

出来る

Speaks for itself

言わないでも、仕事が十分語る事

You don’t have to advertise your work. Your work speaks for itself.

自分の仕事を宣伝する必要はないよ。貴方の仕事は十分それを語っているから。

Second nature

(習得して)自分の天性の様に自然に出来るように身に着けた技

That work has become my second nature.

その仕事はもう習得して自然に出来るようになったよ。

Muscle memory

意識しないでも出来てしまう、筋肉に刻まれた記憶

Muscle memory has been developed through long hours working on this task.

長い時間この仕事に従事する事を通して、

Hands down

簡単に。

(手を下に下ろしたままで出来る事から)

She could beat the opponent hands down.

彼女は的を簡単に打ちのめせる。

without question、疑いの余地なしに の意味でも使われる

She was hands down the nicest girl.

No sweat

問題ない。簡単

Will you work for me for free?

ただで私の為に働いてくれる?

No sweat!

全然OK!

No brainer

とても簡単な事

no brain脳みそを使う必要が無い事)

Quantum physics is a total no brainer.

量子物理学はとても簡単だ

Put one’s best foot forward

全力を尽くす、出来るだけ好条件で進める。

(ベストな足で踏む出すからですね。)

You should put your best foot forward when you start something new.

新しい事を始める時は、最善をつくそう。

bring to the table

効果、力、良い事を持ってきてくれる、加えてくれる事

(新しい人を雇用した時に、「彼は〇〇をもたらしてくれるだろう」という使われ方をする)

He’s got extensive industry experience under his belt. He will bring a lot to the table.

彼はものすごい業界の経験を持っている。彼は沢山の効果をもたらしてくれるだろう。

another string to one's bow

予備のスキル、アビリティー、リソース、手段を持っている事。

(アーチェリーから来たイディオムで、紐が切れても、もう一本の紐がある事から)

I am laid off. But I say to myself “no worries”. I have another string to my bow.

首になった。しかし心配いらない。私にはバックアッププランがあるんだ。

落とし穴

grunt work

スキルや頭脳のいらない、単調な骨の折れる仕事。

(Gruntとは階級の無い兵士の事。沢山の、意味の薄い、骨の折れる仕事をこなさなくてはならないことから。)

Get those interns to do this grunt work. That's American way.

そのインターン達にこのつまらない仕事をやらせろ。それがアメリカ流だ

Pigeonhole

狭い範囲の担当、仕事に制約すること

Pigeon鳩のhole穴 鳩の小屋の様な狭い所に入れる(入れられる)ことから

I have been pigeonholed completely since getting into a giant corporation.

大会社に入ってから、凄く担当の範囲が限られてしまった。

Out of date, dated

時代に付いていっていない。遅れている。時代錯誤

His idea was out of date.

かれのそのアイディアはもう古いね

にほんブログ村 英語ブログ 実用英語・使える英語へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事