I think therefore I am

今まで学習してきた、能動文、定義文、複数動詞で基本、物事を伝える事は出来るようになりました。

Caryのサバイバル英文法

ただ、一センテンスずつ区切っていては、「カタコト感」が出てしまいますね。

基礎的な文と文を接続語で繋ぎ合わせる事で、かなり流暢な英語に聞こえます。

ここで紹介する接続語で、全ての文が繋げられるようになります。

接続語:文を繋げて、長く流暢に喋る。

And, Also そして、また

これがこう、そして(また)、これがこう

二つの文を並列でつなげます「~して、そして~して、」「~して、また~して」という意味合いになります。

I robbed a person and he robbed a bank.

私は人からお金を強奪した また彼は銀行強盗をした。

I like Randy's donuts and he likes Crispy Cream's.

私はランディードーナツが好きで、そして彼はクリスピークリームのが好き。

I drink, and I play gamble. Also, I smoke.

私は酒を飲むそしてギャンブルもする。そしてまたタバコも吸う。

このように並列でどんどん繋げられます。alsoも基本的には似たような意味ですが、andを使って文をいくつも繋げた後で、「そしてまた」という時に使えます。

上級編:もっと続けたい時

and, and, alsoと続けた後、さらにまた、と続けたいと気があります。

そんな時、日本語の感覚から言うと、And also...と続けたくなってしまうのですが、これはちょっと「英語初心者典型感が強いのです。

そんなときは、And alsoの代わりに、Similarly, likewise, furthermore, in additionなどを使います。

We hired an accountant, HR specialist and an attorney.

私たちは会計係、人事係、そして弁護士を雇いました。

Also, We posted IT specialist position.

また、IT係も募集しました。

Similarly, we are planning to post other empty positions to fill.

同じように、他の役職も雇っていくつもりです。

この様に、 Similarly, likewise, furthermore, in addition を使う事で、andとalsoを繰り返さずに続ける事が出来ます。

Then そしたら(その後)

これがこう そしたら(その後) これがこう

Thenは、前の文 「の後で」 後ろの文が起こったというのを表します。

Two atomic bombs were dropped then Russia invaded Japan.

二つ原爆が落とされた、そのあと ロシアが日本を侵略してきた。

後に起こったという事を表すので、「その結果」という意味に聞こえる時もあります。

I fixed him breakfast then he got diarrhea.

私は彼に朝食を作った そしたら 彼は下痢をした。

So なので

これがこう、なので、これがこう

前の文で言っている事が〇〇なので、(結論として、自然に)こうなるよね。

という事を表します。

I take all money, so you get nothing.

私は全てのお金を持っていく なので、あなたには全く残らない。

I am rich, so I know better.

私はお金持ちなので、私の方が頭が良い。

I am no pretty, so I will lead reserved life.

私は可愛くない なので、控えめに生きていきます。

So that, In order that

これがこう →になる為に→ これがこう 

後ろの方の文 になる為に 前の事をする という文です。

このso that, in order thatの後ろは目的の文になりますが、まだ起こっていない、希望の文なので、何かしら予想が感じられる語が入っていた方がよいです。(can, could, may, might, will or would)

I took cosmetic surgery so that the prince would find me.

私は整形手術を受けました 王子様が私を見つけてくれる為に

I gave up leading modern life so that the earth won't get any hotter.

私は現代的な生活をするのをやめました。地球がこれ以上暑くならないために。

I let my husband witness my having affair in order that he may get jealous and love me more.

私は私の夫に私の浮気を目撃させました 彼がやきもちを焼いてより私を愛してくれる為に。

But, Yet でも

これがこう でも これはこう

逆説でつなげます。

I can work but I do not want to.

私は働ける でも 働きたくない。

I did not see anything in him, but I married him for permanent residence status.

私は彼に何の魅力も感じない でも 永住権の為に結婚した。

Many men have proposed me yet the one hasn't.

たくさんの男が私にプロポーズしたが、でも ”この人”というのは来ていない

 "But"を使わないフィードバック 前編

Even though, Although, Despite that ~にもかかわらず

→にもかかわらず→ これがこう これはこう

ファンシーなButやYetです。Butと違って、否定する文の前に来るのが一般的です。

Even though he is womanizer, I fell in love with him.

Although he is womanizer, I fell in love with him.

Despite that he is womanizer, I fell in love with him.

彼は女たらしなのにも関わらず、恋に落ちてしまった。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は CastAway.jpg です

Whereas, While, as, on the other hand 一方で

これがこう 一方で これはこう

He is flat-earther whereas I am global warming activist.

彼は地球平面論者 一方で 私は地球温暖化推進者だ。

He earns $250,000 while I earn $25,000.

彼は$250,000稼ぐ 一方で 私は$25,000稼ぐ

The old man went to the mountain to gather wood, as the old woman went to the river to do laundry.

おじいさんは山へ芝刈りに 一方 おばあさんは川へ選択に行きました。

O2 is the air we breath in, on the other hand, CO2 is all living being's food.

酸素は我々が吸う空気だ。一方でCO2は全ての生き物の食糧だ。

Because, since なぜならば

これがこう なぜならば これがこうだから

前の文が結果、 なぜならばで繋いで 後ろの文が理由を説明します。

皆さん、このなぜならばはよく使うのではないでしょうか?

文章を入力、または / でブロックを選択

I did this because he said me to.

私はこれをした なぜならば 彼がそういったから

He fast-tracked his career because he is born in a rich family.

彼はすごい速さで出世していった なぜならば 彼はお金持ちの家に生まれたから。

He did horrible thing since he is dumb.

彼はひどい事をした なぜならば 彼はバカだから。

sincebecauseの代わりを務める事が出来ますが、少し硬いです。

ただ、このBecause, Since, 次に出ているTherefore等で言い換える事が出来るのです。

Therefore, That's why, Hence, Thus それ故に

これがこう それ故に これがこう

前の文は理由を語り、それ故に、結果がこうなる。 と後ろに続きます。

He is born in a rich family, therefore he fast-tracked his career.

He is born in a rich family, that's why he fast-tracked his career.

彼はお金持ちの家に生まれた、 それ故に 彼はすごい速さで出世していった。

これは前セクションに出てきた下の文と完全に同じものです。

He fast-tracked his career because he is born in a rich family.

彼はすごい速さで出世していった なぜならば 彼はお金持ちの家に生まれたから。

このbecause, sincetherefore, that's why は前後の文を入れ替えて使う事が出来るのです。

Becauseはとても一般的ですね。

That's whyはかなり口語的でカジュアル、

文章を入力、または / でブロックを選択

Hence, Thusは古い表現で、文語でもなかなか使いませんし、口語ではほぼゼロです。

Thereforeはちょっと古くて哲学的な程度なので、少し気取りたい時に使用します。

I think therefore I am.

我考える故に我あり – デカルト

これらの繋ぎ方が出来れば、複雑な文を組まなくても、どんどん長い文を作っていくことが出来ます。

上級編 Lest ~しないように、~しないかどうか

これがこう →そうならないように→ これはこう

これは、後ろの文の様にならないように、前の文をするという使い方です。

lestの後は動詞が原型になるのと、shouldを伴う事が多いです。

口語ではまず使いませんが、文ではまだまだ使えます。

I stopped smoking lest I get lung cancer.

私はタバコを吸うのを止めた 肺ガンにならないように

He baths everyday lest he (should) smell.

彼はお風呂に毎日入る 匂いがしないように

~ではないかという風な使い方もありますが、非常にまれです。

でもこれらも、→そうならないように→と訳そうとすれば、訳せますね。

I am anxious lest he should fail.

彼が失敗するのではないかと心配だった。

I am afraid lest he miss the train.

私は心配だった 彼が失敗しないように

Caryのサバイバル英文法

スポンサーリンク
おすすめの記事